βグルカンの効果を知る【免疫力を高めるアイテム】

ダイエットに役立つ栄養素

ボディ

母乳や体液に含まれる成分

ダイエットに効果的な栄養素として注目を集めているのがラクトフェリンです。これは母乳の中に最も多く含まれており赤ちゃんの健康や成長を助けます。ラクトフェリンは涙や唾液などにも含まれています。高い抗菌作用があり目や口、鼻などから入る細菌やウィルスの侵入を防ぎます。ラクトフェリンの抗菌作用は腸内でも活発に行われます。腸内の悪玉菌を除去し、善玉菌を増やします。善玉菌が増えることで腸の働きが活発になり便秘を解消することができます。溜まっていた老廃物を出すことでポッコリお腹を改善できます。腸内環境がよくなると新陳代謝も活発になります。脂肪が燃焼しやすくなりダイエット効果が生まれるのです。またラクトフェリンには歯周病を予防する働きもあります。歯周病菌は体内に侵入するとある種の酵素に働きかけ脂肪を溜めやすくします。ラクトフェリンを利用することでそれを防ぐこともできるのです。このような間接的な働きだけでなく、ラクトフェリン自体にも体内の脂肪を溜めにくくし、減らす働きがあります。また少量でダイエットに効果的に働くのもラクトフェリンの特徴です。ラクトフェリンの働きはダイエットだけではありません。新陳代謝が活発になることで肌のターンオーバーも活性化して美容効果を生み出します。ニキビや吹き出物をなくし、乾燥した肌にハリを潤いを取り戻します。その結果シミやシワがなくなり美白効果も生まれるのです。ダイエットと美容に役立つラクトフェリンは今女性から最も注目されている栄養素なのです。